鹿屋市で自然素材を活かした注文住宅・リフォームのことなら株式会社ダイマツ建設の「CRASI+くらしたす」をどうぞ。

お気軽にお問い合わせ下さい!

  0994-45-3151

ブログ

新メンバー紹介~お客様向け新聞から抜粋~ 2018.09.15

私達の新しい仲間が加わりました。事務の坂井です。【資格・仕事内容】事務、生・損保募集人資格【ポリシー・心がけ】ひとつひとつの仕事を丁寧に【趣味・特技】スポーツ観戦【似てる人】美人なこけし(他称) 続きはコチラ>>

家づくり。自分の「ギア」意識していますか? 2018.08.18

家づくりで色々なお客様と接していて、「ギア」が間違いなく有ると感じます。家づくりに対しての「真剣さ」「どれだけ深く考えているか」と言い換えてもいいかもしれません。車の「ギア」と同じようにある人は「1速」だったり、 続きはコチラ>>

情報に振り回されていると感じたら 2018.07.21

いろんな住宅会社をまわっては、それぞれの会社のセールスポイントをアピールされ、インターネットや雑誌ではひたすら情報を集めていると、いったいどこがいいのか、何が正しいのか、頭が混乱してきてしまいます。 続きはコチラ>>

「音」が暮らしに与える影響 2018.07.13

新築の計画のときに音が暮らしに与える影響。ひょっとしたら計画の中では後まわしになるところかもしれません。対面キッチン、浄化槽近くにあるブロア、エアコンの室外機の3つについて簡単に説明します。 続きはコチラ>>

事例写真 『王子町の家』 公開
2018.07.07

工事現場実況中継でもご案内していました「王子町の家」が完成しましたので、その事例写真のご案内です。興味のある方はコチラをご覧ください 続きはコチラ>>

準備をせずに土地探しを始めることの怖さ 2018.06.30

私自身もそうでしたが、土地探しをされる方には、たびたびこんな状況が訪れます。▽ここから 土地探しをしていて、希望している土地がなかなか無い。やっと希望に近い土地が見つかった。(私の場合1年かかりました) 続きはコチラ>>

住宅見学会のご案内(鹿屋市王子町) 2018.06.22

鹿屋市王子町にあるお住まいです。

詳しくはコチラ↓↓

http://www.crasi-tas.jp/ibento

工事現場実況中継 『王子町の家』vol.03
2018.06.15

今回は、新築工事現場『王子町の家』のご紹介、第3回目です。・前回ご紹介した断熱材(発泡ウレタン)のすぐ内側にする工事・前回ご紹介した断熱材のすぐ外側にする工事・建物にキズがつかないための工夫についてです。 続きはコチラ>>

事例写真 『雑木の庭にとけこむ家』 公開
2018.06.05

工事現場実況中継でもご案内していました「雑木の庭にとけこむ家」が完成しましたので、その事例写真のご案内です。興味のある方はコチラをご覧ください 続きはコチラ>>

家を建てた後のお付き合い~お客様向け新聞から抜粋~<笑♪売♪繁♪盛>
2018.05.29

家は完成したら終わりではありません。それぞれの住宅会社で家をお引渡しした後のお客様とのいろいろなお付き合いのカタチがあると思います。今からする話は当社の例ですが、これからマイホームをとお考えの方は 続きはコチラ>>

失敗しない家づくりは「順番」が大事
2018.05.23

家づくりは順番、タイミングが大事です。何をどの順番でやるか?の違いで結果は大きく変わります。例えば○車のローンを組むのと住宅ローンを組むのをどっちを先にした方がいい?○家づくりを考え始めたばかりの人が 続きはコチラ>>

工事現場実況中継 『王子町の家』vol.02
2018.05.15

今回は、新築工事現場『王子町の家』のご紹介、第2回目です。・前回ご紹介した基礎工事のその後・基礎の上に組み上がった骨組み(構造)・断熱材(発泡ウレタン)を施工する様子についてです。詳しくはコチラ>>

住宅見学会のご案内(鹿屋市下高隈町) 2018.05.10

鹿屋市下高隈町にあるお住まいです。

詳しくはコチラ↓↓

http://www.crasi-tas.jp/ibento

「金利」だけで住宅ローンを選んでいい?
2018.05.02

質問です。住宅ローンの広告、チラシで一番大きい文字で書かれていることが多いものは何でしょうか?それは、ずばり「金利」です。「金利」以外の情報は、どうなっているかというと書かれていたとしても、 続きはこちら>>

工事現場実況中継 『王子町の家』vol.01
2018.04.24

今回は新しい新築工事現場『王子町の家』のご紹介です。まわりは、水田や山に囲まれていて、自然の眺めが清らかで美しい土地に建つ家です。自然とのつながりを感じられる住まいになりそうです。 続きはこちら>>

家づくり資金セミナーのご案内 
2018.04.18
「タクシー」と「家づくり」と「満足いく買い物」と。
2018.04.11

お客さんになったとき「タクシー」を利用するときは必ずするのに「家づくり」となるとする人もいれば、しない人もいるこれって何でしょう?どんなポイントでしょう?このポイントを押さえずに仕事の依頼をすると 続きはこちら>>

工事現場実況中継 『雑木の庭にとけこむ家』vol.02
2018.04.03

今回は、新築工事現場『雑木の庭にとけこむ家』の2回目のご紹介です。室内側は、床、壁、天井、天窓。建物の外は外壁、屋根の裏側。まとめて解説しますね。床の工事です。無垢の板材を端から片詰めて張ります。続きはこちら>>

2年前新築のお客様から家具の造作依頼がありました
2018.03.27

2年前に新宅を建てさせて頂いたお客様から依頼がありました。家具造作の依頼です。小学生になったお子さんもすっかり大きくなり、学習机が必要になったようです。時が経つのは早いものです。家は建てたら、それで終わりではありま 続きはこちら>>

家づくり。ご夫婦で要望が違うとき、どうする?
2018.03.20

家づくりに対してのご要望は、どんなご夫婦でも大なり小なり要望が同じところ。要望が反対のところ。があります。要望が反対のところ、貴方はどうしますか??こんな事がありました。ある新築のお客様ですがご主人は、照明 続きはこちら>>

工事現場実況中継 『雑木の庭にとけこむ家』vol.01
2018.03.13

今回ご紹介する新築工事現場は『雑木の庭にとけこむ家』です。家を建てる敷地にはもともと雑木林のように樹木が生い茂っていました。今回、家を建てるということで、一部を伐採しましたが、建物の南側の樹木を残しました。続きはこちら>>

住宅見学会のご案内(鹿屋市下高隈町) 2018.03.07

鹿屋市下高隈町にあるお住まいです。

詳しくはコチラ↓↓

http://www.crasi-tas.jp/kengakukai

人生の3大支出。「住宅資金」の他2つは何でしょう?
~お客様向け新聞から抜粋~  2018.02.27

人生で一番高い買い物、それは住宅です。私達の仕事は住宅を造ることですが、見方を変えると、人生で一番高い買い物をお手伝いすることです。人生で一番高い買い物ですから、その買い方ひとつが“家を建てた後”の人生に大きく影響を与えます。 続きはこちら>>

もともと田んぼだった土地に地盤改良工事を行った事例
2018.02.20

前回は、家を建てる敷地の地盤の強度が十分でないときは、地盤改良工事をするということで地中深いところに問題があった場合の地盤改良工事を紹介しました。今回は、地盤調査をした結果地中の比較的浅い領域に問題があった場合 続きはこちら>>

土地が軟らかくて地盤改良に約100万円かかった事例
2018.02.12

 家を建てる土地ですが、土地に何の問題も無ければそのまま工事を進めるのですが、問題があった場合、つまり地盤の強度が十分では無いときは、地盤改良工事をします。地盤の現状と求める強度によっていろいろな改良工事が 続きはこちら>>

住宅ローン。金利が1%上がると返済額はどれだけ増える?
2018.02.05

住宅ローンで銀行から2,000万円借りるときに金利が1%違うと返済額はどれぐらい違ってくるんでしょうか?結論から言うと1.4%から2.4%に上がったときつまり、1%上がったとき“総返済額”でみたときに427万円増えます。続きはこちら>>

住宅トラブルの圧倒的に多い原因。
2018.01.29

「あれ!?外壁の色が黒になっていない!?」「この前、担当者に外壁の色は『黒でお願いします。』って言ったのに!「担当者も『はい、分かりました!』って言ってたのに!」住宅トラブルの原因としてよくあるお話です。  続きはこちら>>

親から資金援助を受けると税金がかかるお話
2018.01.22

通常、1年間で110万円を超えるお金を他人からもらうと贈与税がかかります。ここで言う1年間とは11日から1231日までの1年間のことです。贈与を受けた財産の合計額が110万円を超える場合には翌年 続きはこちら>>

丁寧に暮らす~愛着ある器を蘇らせる②~
2018.01.15

前回、お話をさせて頂いた、茶碗が修繕されて戻ってきました。修繕から戻ってきて、初めて目にした時は、あっ、かっこいいなぁと思いまいした。繕うだけといえばそれまでなのですが、デザイン的には、それほど変わらな 続きはこちら>>

丁寧に暮らす~愛着ある器を蘇らせる①~
2018.01.07

突如・家族で大事に使っている、茶碗が割れました。仕事から帰ったら子供が、「お父さん、大事にしている茶碗を割ってごめんなさい」と私に謝ってきたのです。実はこの茶碗、家族でおそろいで作った器で、皆が同じ器を使うことで 続きはこちら>>

社長の私が自宅新築を通して感じたこと
2017.12.25

2代目社長の私が自分自身の家づくりを通して感じたことについて書かせて頂きます。普段は、「住」を提供する側に身を置いている私ですが、苦労して自宅の建築を経験することで、初めて我が身で「建て主としての不安」を体験しまし 続きはこちら>>

塗り壁 漆喰と珪藻土の違いは?
2017.12.18

壁を塗り壁にしたい人で、珪藻土か漆喰か? ということで、比較して迷う方は結構多いです。選定のポイントは、「見た目」の好みと、求める「性能」だと思います。  続きはこちら>>

家の骨組みの木材加工ってどうなっているの?
2017.12.09

住宅建築で使用される柱や梁(はり)などの木材がどのように加工されているかを考えたことがあるでしょうか?一般の方はなかなか、知ることの無いことだと思います。ひと昔前は、木材加工は大工さんが 続きはこちら>>

工事後のお宅訪問の楽しみ~お客様向け新聞から抜粋~
2017.12.02

当社に新築工事・リフォーム工事をご依頼頂いたお客様に向けて季節毎に発行している新聞の第24号から記事を一部ご紹介します。時折、新宅を建てさせて頂いたり、リフォーム工事をさせて頂いたお客様宅を訪問するときに感じることが 続きはこちら>>

家を建てた後のお金のこと~浄化槽の維持管理費用~
2017.11.25

家づくりを考えている方が家を建てるまでのお金のことは、考えていても家を建てた後のお金のことまでは考えていないということは一緒に家づくりを進めているとよくあります。家づくりとなると膨大な事を考えないといけない訳ですから無理も 続きはこちら>>

そこにあるだけでインテリアを引き立たせるレトロな石油ストーブ♪
2017.11.17

この冬、いつもと違う空間で気分よく、心地よく仕事ができそうな気がしてきました(^O^)事務所におしゃれでレトロな雰囲気漂う石油ストーブが届いたんです♪でも、心も体も芯から温まって寝てしまいやしないか心配。。続きはこちら>>

親の土地に家を建てる時の注意点③ 2017.11.12
~親から土地をもらうと掛かる56万円の中身~ 

前回は親の土地に家を建てる時に○タダで土地を借りて家を建てると掛かる費用は0円○土地をもらって家を建てると約56万円もの費用が掛かるという事が、実際に家づくりを検討されている方からのご相談の中であったというお話でした。続きはこちら>>

親の土地に家を建てる時の注意点② 2017.11.04
~土地を借りると0円、もらうと56万円になりました~ 

前回は親の土地に家を建てる時に畑や田んぼ等の農地を候補地として検討するときの注意点について書かせてもらいました。今回は、親の土地に家を建てる時にもらったほうがいいのか?借りたほうがいいのか?について考えたいと思います。続きはこちら>>

親の土地に家を建てる時の注意点~農地に建てる~ 2017.10.29

家を建てる時に親御さんが土地をいくつか所有していたり、広い土地を所有しているときは、そこに家を建てることを検討すると思います。土地を自分達で探すことに比べれば土地代がかからず、その分を建物の予算にまわすことが・・・続きはこちら>>

見学会来場のお客様からの一言 2017.10.22

先日、ご案内しました住宅見学会

http://www.crasi-tas.jp/kengakukai

に来場されたお客様から言われました。 続きはこちら>>

 

住宅見学会のご案内(鹿屋市笠之原町) 2017.10.14

住み始めて1年3ヶ月になる
鹿屋市笠之原町にあるお住まいです。

続きはこちら>>

そこのサンスケ取って~ 2017.10.03

サンスケ。我社でよく飛び交う言葉のひとつです。サンスケとは「三角スケール」の略です。建築業界特有のツールの一つです。上の写真を見てもらえれば分かるように、何とも奇妙な形をしていて初めて見た方は、目が点になります(笑)・・・・続きはこちら>>

家づくり 自分がどうしたいのか分からない 2017.09.30

家づくりで、自分の事なのにどうしたいのか分からない。そんな事ってあると思いますか?家づくりでお願いする住宅会社に自分達の要望を伝えるときに自分がどうしたいのかがよく分からない。仮にあったとしても、それは思い付きに近いレベル・・・・ 続きはこちら>>

家づくりガイド本 無料プレゼント!

家づくりに役に立つ!くらしたす のオリジナル資料

【数量限定】月に15冊までしか製作できません。お申し込み頂いてからお待ちいただくことがあります。
鹿児島県大隅半島の方のみのプレゼントです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0994-45-3151

受付時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

メールでのお問合せも24時間、365日受付けております。

会社概要

住所

〒893-0132
鹿児島県鹿屋市
下高隈町4498

営業時間

9:00~19:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

水曜日

詳しくはお電話ください。

無料相談実施中!

ご相談はお気軽に

0994-45-3151

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。