鹿屋市で自然素材を活かした注文住宅・リフォームのことなら株式会社ダイマツ建設の「CRASI+くらしたす」をどうぞ。

お気軽にお問い合わせ下さい!

  0994-45-3151

代表者ごあいさつ

会社案内

代表者ごあいさつ

「兄弟3人で工務店をしよう」

すべては、この一言から始まりました。

代表取締役 松元 覚

15歳のときのこと

建築会社を創業して33年目。

これまで、多くの方々に支えられここまでやって来れました。

 

私は、昭和28年の11月に7人兄弟の5男として生まれました。

父は農業をしていて、とても厳格な人でした。

母は相対して、とても温厚な人でした。

 

私が中学3年の時です。

3才年上の兄が「兄弟3人で工務店をやろう。」と言い、私に工業高校の

建築課に入学するよう勧めてきました。

兄が工業高校の建築課を卒業する年です。

 

私は何迷うことなくその言葉に同意しました。

 

その後、その約束を守るべく私は、工業高校の建築課に進みました。

高校卒業後も再び建築学科で学ぶために関東の大学に入学しました。

 

兄弟の約束が・・・

その直後のことです。

兄から結婚の話がありました。

今度、京都の人と一緒になるということなのですが、

それには義姉(兄の奥様)の父親から結婚の条件があり

“娘を鹿児島に連れて行かない事”でした。

 

ここで3人の工務店の話は、無くなりました。

残念に思いましたが、建築というレールを走っていた私は

そのまま建築の道に進んでいこうと決めました。

 

兄は義父さんとの約束通りに今京都に居ます。

今年、京都で47回目の春を迎えました。

 

想いを新たに社会の中へ

私の社会人としてのスタートは関東の設計事務所の研究生で、全国から

集まった同期の研究生が9名いました。

研究生ということで、文字どおり飯が食えない貧乏生活のカットサンプル状態でした。

生活は、ぎりぎりで銭湯代も切り詰める有様です。

若かったし、独身だったから出来たのだと思います。

 

この頃から自営という意識が有り、いろいろな会社でいろいろな事を学びたいと

思っていました。

 

次の会社を決める基準は“良い施工をする工務店”ということで会社を探しました。

選んだ会社は、全国に支店のある会社で建築全般何でもする会社です。

住宅もホテルもという感じの会社でした。

工程管理、品質管理、予算管理等の面で学ぶ事がいっぱいありました。

今思うと良い会社で良い経験を積めたと思います。

 

女房と結婚したのもこの会社に入社後でした。

 

起業を後押ししてくれたのは・・

社会人として5年目を迎えた頃です。

長男が生まれ、私は3社目の会社で働いていました。

 

寝たきりの父親を介護していた母が59才で急逝致しました。

いつも両親の脛(すね)を傷めつけていた私にとって、少しばかりの恩返しになると思い、

帰省しました。

 

母が死んで20日後には、女房、長男、父親、そして私と4人暮らしが始まりました。

鹿児島に帰省してからは、地元にいる兄の畑仕事の手伝いをしながら今後の

進路についてゆっくりと考える時間を得ました。

大工をするのか、設計事務所をするのか、それとも建築業をするのか。

迷いに迷った末、建築業をする事に決めました。

 

母の死も今思えば自営の(スタートの)後押しだったのかもしれません。

 

どこの馬の骨とも分からない私に

その後、地場の工務店で1年ほど、お世話になり独立しました。

 

独立してから3カ月後、初めて新築の依頼を頂きました。

リフォーム工事をして頂いたお客様のお知り合いの方からでした。

現在、築31年目ですが、今でもリフォームの毎に声かけして頂いている

大切な新築第一棟目のお客様です。

 

どこの馬の骨とも分からない私に仕事を依頼してくれた事にどうやって恩返しできるか・・

今でもその気持ち、付き合いは継続中です。

 

その後は馬車馬の如く働きました。

 

私にとっての大きな財産

時には、経営的に苦しい時期もありました。

そんな時、独立当初から私が信条として持ち続けた言葉が私の原動力となりました。

 

「家が完成してからお客様との本当のお付き合いのスタート」

 

人生で一番大きな買い物である“家”を“信用”を買って頂いたお客様を生涯

大事にしたいという気持ちからです。

 

地道に一歩一歩と歩みを進めてきた結果、あるお客様からは親子3代に渡って

新築工事の依頼を頂きました。

人そのもの、人とのつながりというものは、とんでもなく大きな“財産”であることを

強く感じました。

 

その後も同じように親子3代に渡って仕事の依頼を頂くことは、あったのですが

最近、親子4代に渡って仕事の依頼を受ける方もいらっしゃいました。

本当に有難い話です。

 

息子と一緒に

5年程前に県外にいた息子も鹿児島に帰ってきて一緒に仕事をしています。

 

創業のときは2名でスタートしましたが、現在私を含めて総勢8名の会社になりました。

スタッフ各々個性のある優秀なメンバーが揃っています。

 

住宅のことなら“くらしたす”にご相談下さい。

お待ちしています。

家づくりガイド本 無料プレゼント!

家づくりに役に立つ!くらしたす のオリジナル資料

【数量限定】月に15冊までしか製作できません。お申し込み頂いてからお待ちいただくことがあります。
鹿児島県大隅半島の方のみのプレゼントです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0994-45-3151

受付時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

メールでのお問合せも24時間、365日受付けております。

会社概要

住所

〒893-0132
鹿児島県鹿屋市
下高隈町4498

営業時間

9:00~19:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

水曜日

詳しくはお電話ください。

無料相談実施中!

ご相談はお気軽に

0994-45-3151

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。