鹿屋市で自然素材を活かした注文住宅・リフォームのことなら株式会社ダイマツ建設の「CRASI+くらしたす」をどうぞ。

お気軽にお問い合わせ下さい!

  0994-45-3151

家づくり。自分の「ギア」意識していますか? 2018.08.18

家づくりで色々なお客様と接していて、

「ギア」が間違いなく有ると感じます。

 

家づくりに対しての

「真剣さ」

「どれだけ深く考えているか」

と言い換えてもいいかもしれません。

 

車の「ギア」と同じように

ある人は「1速」だったり、

ある人は「4速」だったりする。

 

ご夫婦でも

ご主人は「2速」だけど

奥さんは「5速」だったりする。

 

同じ1人の人でも

契約の時点で「2速」だった方が

完成間近で「4速」に

なったりする。

 

お客様の家づくりと

自分自身の家づくりを

振り返ってみて

 

この「ギア」を意識した家づくりが

できるかどうかが

家づくりの成否に大きく

関わっていると感じます。

 

◆こんな「きっかけ」がありました

 

以前、あるお客様から言われた言葉で

この事をすごく意識するように

なりました。

 

「今、仕事が忙しくて

家づくりの要望の事を聞かれても

どうしたいのかの要望をしっかりと

考えられる状況じゃないから

 

仕事が落ち着いてから

聞いてもらっていいですか?

 

どうせ作るのであれば

しっかりと考えてから作るように

したいんです。」

 

と言われました。

 

最初、この方から家づくりの相談を

頂いた時点で大まかに家づくりに

対しての要望を聞いていたのですが

 

実は

この最初の相談の時の要望と

仕事が落ち着いて

じっくりと考えた後の要望には

結構な違いがあったのです。

 

つまり、「ギア」が

「2速」のときの要望と

「4速」のときの要望は

同じ1人の人でも違うという事が

分かったのです。

 

より高い「ギア」で出てくる要望だと

思い付きではなく、

本当に望んでいる事

の可能性が高いので

 

その要望をもとに建てられた家は

満足できる家になる可能性が

高いという事ですよね。

 

◆「ギア」が低いときには

 

この事があってから

家づくりの相談を頂いた時は

その方のギアは「何速か?」

夫婦の間での違いはあるのか?

をすごく意識するようになりました。

 

「ギア」が低いのであれば

いきなり建物についての要望を聞く

のではなく

 

ある方法で「ギア」を上げて頂いて

なるべく「5速」の段階になってから

建物についての要望を聞く

ようにしています。

 

ちなみに、ある方法というのは

建物の事ではないのですが

いくつかの質問に答えて頂く事です。

 

お客様からはよく

「こんなに自分達の話を聴いてくれる

住宅会社はなかった」

と言われます。

 

家づくりで失敗するパターンの1つは

「ギア」がまだ「1速」の段階で

なんとなく見学会や展示場に行って

勢いで「1速」のままの要望で

家を建ててしまう事です。

 

そんな事にならないように

自分の「ギア」が今、「何速」なのか?

を意識して欲しいと思います。

 

家づくりガイド本 無料プレゼント!

家づくりに役に立つ!くらしたす のオリジナル資料

【数量限定】月に15冊までしか製作できません。お申し込み頂いてからお待ちいただくことがあります。
鹿児島県大隅半島の方のみのプレゼントです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0994-45-3151

受付時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

メールでのお問合せも24時間、365日受付けております。

会社概要

住所

〒893-0132
鹿児島県鹿屋市
下高隈町4498

営業時間

9:00~19:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

水曜日

詳しくはお電話ください。

無料相談実施中!

ご相談はお気軽に

0994-45-3151

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。